40代老眼がはじまる

40代での老眼とのつきあい

今日は遠近両用のコンタクトレンズの交換日です。

40代の私は老眼とつきあっています。

今は2週間のソフトコンタクトレンズを使用しています。

遠近両用のコンタクトレンズは、老眼用のコンタクトレンです。

メニコン

ヘルスプランに加入しています。

「メルスプランの定期制コンタクト」です。

プレミオです。

メルスプランの定期制コンタクト

お支払はクレジットカードにしています。

ポイントもたまるし、ストレスもないのでいいです。

商品によって定額の金額は違ってきます。

私は2週間を使用していますが、

1DAY・2週間・1カ月

があるようです。

入会時費用は

初回のみ 入会金3,000円 + 月額費用の2か月分

入会時費用は、眼科さんで支払ってきました。

その後は、クレジット支払で大丈夫でした。

コンタクトレンズは、眼科さんにとりに行ったり(検診もかねて)

自宅に郵送してもらったり、便利に利用できるのでうれしいです。

老眼だと、初期は度数がしっくりこないんですよね

度数が合っていないような気がして

見づらくなっているようで、

また、眼科に行って検査してもらっていた時に

眼科さんのお勧めで

「メルスプランの定期制コンタクト」に変更しました

定期制コンタクトに変更した後も、

度数を変更してもらいました。

新しいレンズに交換してもらいました。

やっぱり、目が疲れて文字を見ている時に必死で見ている感じです。

眼科で視力を測ってもらって、本の文字を見て

いいかなと思っても

私生活に戻ると、見えにくいって思ってしまう事はあります。

老眼とうまく付き合っていくしかないのです

通常のコンタクトレンズは箱入りですよね。

箱を開封していますと、返品できないようになっていますよね。

メルスプランの定期制コンタクトであれば、

度数を変えたい時には

新しいレンズに交換してもらう事ができます。

定期制コンタクトの良いところですね。

私キリンはもともと視力が良くない、裸眼では0.1以下です

メガネとコンタクトレンズ歴は30年位になります。

老眼ですが、

老眼と眼科に言われた時には、突然やってきたという感じですが、

言われてみると目が疲れていた事や

小さい文字を見る時に、見えなくなったな~と思う事もありました。

平成29年~30年にかけて、約1年体調が悪い時期がありました。

下記のたくさんの病名があります。

一番先に体の体調の変化は、目でした

老眼・腰痛・足のしびれ・腱鞘炎・副鼻炎・胃腸炎・更年期障害

色んな病名を言われました。

一番先に老眼が体調変化でした。

老眼がきた!と不安に感じました

恐れていた老眼。そろそろ、くるだろうと思っていたけど、

老眼がきた時、40代の老化がはじまったと実感しましたね。

その時に

メルスプランの定期制コンタクトにであった

こんな便利なプランがあったんだと安心しました。

40代老眼になったら、

是非メルスプランの定期制コンタクトを考えてみて下さい。

↓ランキングに参加しています。

いつもありがとうございます。40代は老眼がはじまる。


にほんブログ村

結婚生活ランキング