スポンサーリンク



お金

暑い日の家のすごし方と電気料金の予算

暑い日の家のすごし方と電気料金の予算

冬用の洗濯をしたり暑いけれど断捨離・お掃除・模様替えをしています。

梅雨もあけて暑くなってきました。

家ですごす時間が多いなか熱中症も気になるし、

冷房をかけようと思うけど、電気代金も気になります。

7月の電気料は9,000円(レンタル料2,000円)

実質7,000円分が電気料金になります。

仕事の勤務もしていないので、家での電気料は気になります。

冬の電気料金は20,000円位になっている時もありましたが、

最近は15,000円位みたいです。

以前の電気料の支払い金額をみて予算を考えみました。

夏は8月~9月は12,000円位の電気代金を目指そうと思っています。

スポンサーリンク



冷房は時間を決めてつける

冷房時間を気にすることにして、

冷房は時間を決めるようにします。

一応旦那さんと話し合いしました。男女の温度差もあるし、

予算を決めるのにはおふたりさまじゃないと意味がない。

  • リビング夕方(西日が凄い)ので午後5時以降~は冷房する。
  • リビング夜10時まで冷房にする。
  • 睡眠時はタイマー3時間と扇風機
  • 水分をとる時間を決める

体を冷やす食べ物のすいかです。

体を冷やす食べ物ばかりは食べないようにしていますが、

やっぱり季節の食べ物を食べたいです。

実家のすいかなので節約にもなります。

買うと高い金額です。親はありがたいものです。

↓↓下記写真は、すいか

おふたりさま婚

熱中症にはならないこと

熱中症にならないことが1番です。

医療機関の迷惑にならないことが大切です。

節約ばかり考えないで熱中症にならない家のすごし方を考えます。

風通しをよくして・無理しないで冷房・水分をとる。

勤務していたら考えなかったことも

今は家ですごすことが多いので決まり事として生活します。

 

 

好きなことを書いていますが、

今後のやる気が違ってきます。

ポチッとクリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

結婚生活ランキング

スポンサーリンク


-お金
-

Copyright© おふたりさま婚 , 2020 All Rights Reserved.