「年賀状じまい」っていいね

「年賀状じまい」っていいね

「年賀状じまい」っていい言葉ですね。

テンションがあがらない、

年賀状の作業がはじまりました。

年賀状はやめたくて仕方ないですが、

やめられない現状です。

私キリンは、40代で結婚しましたが、

旦那さんが年賀状を送っていたので、

結婚した後も、そのまま年賀状を送っています。

↓↓下記は、以前の年賀状のブログ記事です。

結婚してやめたい事、年賀状です

年賀状をやめる事ができない

郵便局には申し訳ないですが、

(投函が遅くてすみません)

クリスマスが終わったので、

やっと年賀状モードになりました。



「年賀状じまい」って?

「年賀状じまい」という言葉があるようですね。

「年賀状じまい」は、

高齢者の方が多いみたいですが、

長年続けてきた年賀状のやりとりをやめる事を、

報告する年賀状があるみたいです。

↓↓下記の文面な感じを入れるみたいです。

「本年をもちまして、年始のごあいさつを失礼させていただきます」

↓↓下記の文面は、今後もお付き合いする方に添えるようです。

今後も変わらずお付き合いをいただければ幸いです。

「年賀状じまい」って?理解されるのかな?

「年賀状じまい」って?理解されるのかな?と、

疑問に思いますが、

高齢者の場合は理解されると思うけど、

私キリンの50代前では、理解してもらえないと思います。

「終活」と「年賀状じまい」はセットなんだと思う。

今年の年賀状はどうするのか?

200枚の年賀状を購入した以上、送りますが、

テンションはあがってはきません。

パソコンで、毎年2バージョン作成しているので、

今年も2バージョンにしました。

今までは宛名を手書きで書いていましたが、

今年は、宛名をパソコン印字にしてみたいと思っています。

旦那さんが手伝ってくれたらいいけど・・・

無理だろうな・・・

現金がどんどん貯まるオンラインモール


↓ランキングに参加しています。

いつもありがとうございます。年賀状作成、乗り切ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

結婚生活ランキング