断捨離♪紙類を捨ててみる

断捨離♪紙類を捨てよう!

最近100キロの断捨離に、成功しました♪

引き続きプチ断捨離します。

100キロの断捨離って、

重さだけを見ると、凄い重さなのですが、

ふとん・家具・椅子・電話・炊飯器などで、

100キロになったと思います。

旦那さんの理解が以前は、なかったのですが、

前回の100キロ断捨離で、

少しは理解をしているみたいです。


ふとんに掃除機をかけるという習慣で
睡眠環境を改善し
ハウスダストを根本的に予防

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!


今日は金曜日なので、

週末プチ断捨離を、しようと思っています

プチ断捨離は、軽い感じでやる断捨離です。

100キロ断捨離は、清掃センターに持ち込みしました。

今回のプチ断捨離は、

普段のゴミの日に出せる範囲でやります。

狙いは!紙のプチ断捨離です

紙の断捨離って思いつくの物は、

たくさんあるようです。

断捨離できる、紙の種類

  • 年賀状
  • 新聞・雑誌
  • 紙袋
  • カタログ
  • ダイレクトハガキ
  • クレジットの請求書
  • レシート
  • 請求書
  • 割引券

断捨離できる紙の種類って、書き出すと

たくさんあるようなので、

簡単にできないなと感じます。

紙類の断捨離は、地道にしていく

1枚1枚見ていくって、作業もあるし・・・

時間短縮も考えておかないといけないです。

1年前の物は捨てる?って決める?

1年前の物は捨てる?って決めれるのか?

決めれないですね。

1年前の物を全て捨てる人に、

なれたらいいな・・・

紙類の断捨離が、難しく感じる事は?

例をあげると、

年賀状・新聞・雑誌・レシート

家の中のいろいろなところに、置いてあるし、

こんな所に雑誌がある?

こんな所にレシートがある?

って、私キリンの中で、

雑誌はここ

レシートはここ

指定場所があるのですが、

ついつい色々な場所に、

置いている事ってありますよね。

後で、やる・・・ってやらない!

紙類の指定場所を、決めよう

今回は、

今後のプチ断捨離にむけて、

紙類の指定場所を、決めるようにしたいですね。

紙のプチ断捨離と一緒にやってみようと思います。

紙1枚は軽いですが、

枚数が増えると

重たくなるのが紙類の特徴です。

新聞・雑誌は場所をとってしまいます。

プチ断捨離して場所を確保したいですね。


断捨離には便利な、買い取りサービス♪

Amazon.co.jpアカウントでログイン

  • 面倒な住所の入力は不要!
  • 宅配キットや荷物の引き取りも無料、指定時間に

↓↓Amazonアカウントで利用できる【リコマース宅配買取サービス】


↓ランキングに参加しています。

いつもありがとうございます。プチ断捨離します。


にほんブログ村

結婚生活ランキング