腱鞘炎を克服したい

腱鞘炎を克服したい

今年の7月に左手中指の腱鞘炎の手術をしました

経皮的腱鞘切開術といって、

皮膚を切らないで行う手術です。

下記は、腱鞘炎の手術の内容のブログ記事です。

腱鞘炎の手術した後のリハビリ

今日は、左手の腱鞘炎の手術後のリハビリに行ってきました

8回目のリハビリになります

リハビリは20分位で終わりますが、

まだリハビリは続くようで・・

10月のリハビリの予約も入れてきました。

こんなにリハビリが、長く通わなくてはいけないとは、

思っていませんでした。

今日は、病院には旦那さんに付き添ってもらいました。

私達おふたりさまは、晩婚の結婚のため

お互いの病院に、付き添うようにしています。

これからの老後も、

助け合いながら生きていきたいと思っています。

腱鞘炎の一番辛くて、

指が曲がらない時は、

旦那さんが、家事仕事を手伝ってくれました。

指が曲がらないと生活は不便ですし、

動かすと痛いので、大変でした。

現在は違和感はありますが、指の角度も問題なくなりました。

生活していく上では、満足しています。

私が受けた手術は皮膚を切らなくてもいい

経皮的腱鞘切開術なのですが、

皮膚を切らないので、手術あとはありません。

私の知人で、経皮的腱鞘切開術ではない

手術をした方がいますが、手術あとは残っています。

私は手術あとはないものの、

目視して腱鞘炎を切っていないので、

手術後に注射をしたり、リハビリをしたり

皮膚を切った手術よりは

腫れが引かないと人もいると聞きました。

手術をして、3か月位がたちますが、

私は未だに、腫れているようです。

手術後は、日中も左手の中指を伸ばすストレッチをしています。

最近は左手の小指も腱鞘炎の初期状態なので、

中指と同じようにストレッチをしています。

腱鞘炎を克服したい!

腱鞘炎がよくなる?事があるのでしょうか?

今の所は、少しでも改善されたらいいと思っていますが、

腱鞘炎がよくなったら、

何をしたいかと言うと、

「ゴルフを、旦那さんとやりたいですね」

私キリンは40代で初婚ですが、

おひとりさまの時は、ゴルフをしていましたが、

現在はゴルフはしていません。

左手が腱鞘炎だからという理由ではないですが、

下記は、結婚後のゴルフについてのブログ記事です。

結婚して手放す事もある

腱鞘炎を克服したい



腱鞘炎ではなかった時のように、戻る事は難しいかもしれないけど、

克服して、ゴルフをする事が夢ですね。

ゴルフを趣味にする事は、経済的にも負担があるので、

計画を立てないと難しいですが、

私の夢として叶えたいです。

↓ランキングに参加しています。

いつもありがとうございます。腱鞘炎克服したい。


にほんブログ村

結婚生活ランキング