料理の時短 サーモス スープカレー

THERMOS(サーモス)のシャトルシェフ を利用しています

スープカレーを2人でつくりました。

料理の時短に成功する。

サーモスのシャトルシェフを使うと簡単にできます。

色もオレンジが素敵です。

お家で料理をして、一緒に食事をする。

そんな普通の生活ですが、

おひとりさまが長いせいもあり、

料理は簡単につくりたいという願望というか、

自分のためだけに、料理をしてきたので

作り方について、

夫婦で違ったりするのは当然ですが、

なかなか相手の料理の仕方を、

すんなり受け入れる事は難しいですね。

私キリン的には、簡単・時短が大好きで、

めんどくさい事も嫌いですね。

おひとりさま時には、料理が出来なくて

結婚できないという理由は嫌だったので、

一通りのメニユーは作る事ができますし、

家族の中では美味しいと言ってもらえるレベルです。

旦那さんは、きっちり派・料理に

こだわってます感のありな人。

料理作るの遅いって感じですね。

丁寧といえば丁寧だけど・・・

料理してくれるだけ、ありがたいといえば、

ありがたいですが・・・

いろいろ考えた結果、料理時間の短縮をしてみてはと、

サーモスのシャトルシェフを使用する事に決定しました。

お鍋を沸騰させて一度煮込み

その後はサーモスのシャトルシェフに

入れて保温します。

その間に他の料理をする。

サーモスのシャトルシェフはカレー・肉じゃがなど

煮込む時に、ガスを使わないので安全で

時間短縮もできる、優れものです。

我が家ではよく使用しています。

↓ランキングに参加しています。

いつもありがとうございます。料理の時短は大切。


にほんブログ村

結婚生活ランキング