ゆずれない結婚の条件、魚好き

ゆずれない結婚の条件は、たくさんある

旦那さんが魚を好きが嫌いは重要である?

答えは 重要である(私キリンにとっては・・・)

おふたりさまの食事、

晩婚生活の私達は食事について、

おひとりさま時からこだわりがあります。

晩婚に関わらず食生活の違いは

結婚生活において致命的な時もある事は、

皆さんもご存じですね。

恋人の食生活においても、

デートで「何を食べる?」となると、

意見が合えば最高ですが、

意見が合わないと辛いものです。

食べる物が別々な夫婦や恋人もいるとは思いますが、

同じ物を食べて美味しさを共用する事は

夫婦・恋人としては大切だと、

私キリンは感じています。

よくあるのは例として下記の内容が代表的ですね。

  1. 「お肉ダメ」と「お肉好き」
  2. 「お魚ダメ」と「お魚好き」
  3. 「お酒ダメ」と「お酒好き」
  4. 「甘いものダメ」と「甘いものが好き」
  5. 「辛いのはダメ」「辛いものが好き」

私キリンと旦那さんについては、

  1. 「お肉好き」
  2. 「お魚好き」
  3. 「お酒好き」
  4. 「甘いものが好き」
  5. 「辛いものが好き」

全て食生活の好みがあっています。

食生活はとても楽で、

おいしく食べる事ができています。

そもそも2人とも食べ物の好き嫌いが

ないという利点もあるかとは思いますが、

食生活の事に関して喧嘩する要因がなく、ストレスがありません

40代で婚活をして結婚した、

私キリンにとっては若い時の結婚ではないので、

適応年齢という限界があります。

自分で限界つけてはいけないのですが、

結婚の条件というと、

わかってもらえるかもしれません。

若いときの結婚は好きで好きで

という結婚でもOKかもしれませんが、

晩婚になると好きだけでは結婚はできないという事です。

(ごめんなさい、私キリンの意見です)

結婚する時の条件に食事の好みが似ているという事!

お肉もお魚も大好きな私は、

「お肉ダメな人・お魚ダメな人」

とは結婚する気はなかったですね。

おひとりさま時から、

食への執着心が凄く、食べる物にお金を使い、

おふたりさまになった

現在も土曜・日曜日は、ほぼ外食です。

という、ことで夕食です。

今日はサーモンのさしみです。

旦那さんが買ってきてくれた。

サーモンを旦那さんが

切り分けて盛り付けてくれました。

私はポン酢で食べます。

旦那さんは、しょうゆとわさびで食べます。

食べ方は違いますが、それぞれの好きな味付けで食べます。

それぞれの味付けという事がポイントで、

おひとりさまが長かった私達は無理をせず、

自分のペースで食事をしています。

味付けもかなり結婚生活では重要ですよね。

結婚した時、味付けが問題になりました

なすの味付けが、濃い、薄いで・・・

その事を私達は「なす事件」として

今でも「なす事件」にならないようにと気をつけています。

そして、かつお・サーモン・まぐろ・いか、など

の魚の種類がたくさんありますが、

買い物する時に、揉めないように今日はどの魚にする?

と聞ける事が幸せです。

↓ランキングに参加しています。

いつもありがとうございます。結婚の条件。


にほんブログ村

結婚生活ランキング