老後のために、歯のクリーニング

老後のために、歯のクリーニング

歯医者さんに定期的に歯のクリーニングをしています

40代の後半の、私キリンはコンプレックスが、いくつかあります。

皆さんも1つや2つはコンプレックスはもっていると思います。

歯に関してはコンプレックスがあり、

歯並びもそんなに良くないし、

虫歯もあったので、銀歯もあるし・・

20代までは歯医者に行く事が嫌でした。

音や匂いが苦手でしたが、

しかし、おひとりさまで老後を過ごす予定でしたので、

30代の後半から定期的に通っています。

歯は大切だと思ってクリーニングを始めました。

40代になって結婚した後も、

定期的に歯医者さんに通っています。

家でも歯磨きに関しては、気を使っているんですが、

歯磨きセットも常に持ち歩き、

いつでも歯磨きが出来るようにしています。

10年以上は続けて通っていますが、

歯医者さんにお任せしているので

最近は虫歯になる事はありません。

虫歯になる前にケアできているようです。

歯医者さんとセルフケアは違う!

虫歯や歯周病の原因となる

自分で落としきれない

歯石を落としてもらいます。

歯石は硬いため、歯に付いてしまうと、

自分自身で歯ブラシなどではとれないようです。

2カ月~3か月内にクリーニングしています。

虫歯はないけれど、歯の状態が気になります。

時間は30分位で

保険適用で

今回は3割負担で2,000円位でした。

決して安い訳ではありませんが、

歯は美容や見た目にも関わりますし、

老後は歯が命

老後の事も考えて、今後もクリーニングしていきたいと思っています。

結婚して、私達には

歯ブラシ・歯磨き粉のルールがあります

私と旦那さんの歯ブラシ・歯磨き粉の種類が別々で

おひとりさま時から、好きなメーカーがあります。

「これ商品いいいよ!」

と、相手に言ってみても、お互い引きません。

各自おひとりさまのままで

好きな歯ブラシ・歯磨き粉を使用しています。

おひとりさまが長かったのですから、

お互いを尊重して生活してます。

↓ランキングに参加しています。

いつもありがとうございます。歯は大切です。

にほんブログ村

結婚生活ランキング