「節約しているな」とバレないように

節約を意識した料理

節約を意識した料理を考えますが、

旦那さんには、

「節約してるな」と感じさせない事が必要です。

焼きそば・カレー・焼きめしなどばかりだと、

炭水化物も多いので、

ダイエットしている私にとっては、

炭水化物続きは、辛いものがあります。

旦那さんにとっては、

「節約して感がある」料理になるようです。

メインはお肉・魚などを使用すると、

1食分の単価は高くなります。

メインをお肉・魚にすると旦那さんは喜びます。

スポンサーリンク



残った野菜、ブロッコリーの茎どうする?

残った野菜、ブロッコリーの茎ですが、

捨てる人もいるみたいですが、

茹でる・レンジで温めるかすれば、

副菜になります。

副菜の彩りを気にして、

残った野菜を使用しています。

野菜と大葉と卵の春雨の酢ものをつくりました。

副菜の彩りに気をつけています。

黄色・赤・緑で美味しそうに見える感を出しています。

大葉・にんじん・ブロッコリーの茎・チンゲンサイの冷凍

冷凍した野菜・安い野菜をうまく利用する事が、

節約につながります。

大葉は38円

にんじん・ブロッコリー・チンゲンサイは各100円で、

購入するようにしています。

ブロッコリーの茎の部分のアレンジして、

副菜を工夫すると、

1食分の食費も少しは節約になります。

二人分の酢ものにピッタリな無印良品の白磁多用鉢です。

↓↓下記写真は、副菜の卵とはるさめの酢もの

おふたりさま婚

「節約しているな」とバレないように

「節約しているな」とバレないようにする。

簡単そうで難しいですが、

旦那さんには、野菜と大葉と卵の春雨を見た時に、

綺麗って言っていたし、

卵があるので酢ものですが、

甘く感じるようです。

節約料理だとは感じてないようです。

スポンサーリンク



 

↓ランキングに参加しています。

いつもありがとうございます。節約料理でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

結婚生活ランキング