スポンサーリンク



おふたりさま婚の話

結婚適応できてない?

2018年8月12日

結婚が適応できてない?

おひとりさま感覚のままで、

生きて行こうと最近は思っています

結婚して体調を崩しました。

結婚した事が原因かは断定はできませんが、

結婚したんだからという、

関わり方を自分自身にはしないように心がけています。

おひとりさま時から購入している本

スポンサーリンク



「日経WOMAN」

おひとりさまに関してに特集記事もあったりして、

おひとりさまには、心強い雑誌です。

おふたりさまになってからが、主婦雑誌も購入はしてみましたが、

子供がいるわけでもないので・・

なんとなく、しっくりこない記事もあります。

40代の主婦として役立つ事も多いのですが、

おひとりさま気分が抜けないまま、

「日経WOMAN」を楽しみにしています。

おひとりさまが長かった分、仕事ばかりしてきました。

お金をどれだけ稼ぐかにコミットして

どれだけ若さを維持できるかにコミットして

おひとりさま、あるあるでしょうね。

40代で初婚で子供なしな場合は、

まず「おひとりさま感覚」は抜けないと

思っていた方がいいです。

結婚したんだから、「こうであるべきだ」

という、他人からの期待(旦那さんも含む)と、自分への願望

ありがちだけど、晩婚でなくても

「結婚したんだから」

という会話に悩む人は多いと思う。

5年間~そこそこ努力してやってきたけど、

ストレスたまってか、1年前に体を壊してしまった。

体を壊した理由はこれだとは言えないけど、

下記の病名いただいた

  • 更年期障害
  • 腰痛
  • 足のしびれ
  • 腱鞘炎
  • 副鼻炎
  • 老眼
  • 胃腸炎

1年でこんなに診断された、ストレスもたまります。

治療費もたくさん使ったし、

  • カイロ
  • マッサージ
  • 整体
  • サプリメント

いいという治療はたくさんやってみました。

体は徐々に楽になってきたのですが、

結婚に適応できなかったという事かもしれません

旦那さんはやさしいし、結婚した事に後悔がないものの

結婚する前は風邪もひかないほど、健康がとりえの私キリンでした。

私の体は無理をしてしまったのでしょう。

更年期障害が強く出たのかもしれないです。

今は、体調も良くなり普通の生活しています。

無理をせず、おひとりさま感覚のままで生きて行こうと生活しています。

やめられない「日経WOMAN」ですが

読んでると「私ひとりじゃなかった」

と思って、笑う。

それぐらいの軽い気持ちで、おふたりさま婚を生活しています。

周りには、おひとりさまが多いので感覚は

初婚40代・旦那さん初婚50代

おひとりさま2人でおふたりさま

という感じが、ぴったりだと思って

「結婚したんだから」

という相手にたいしても言わないようにしています。

私が言われたら「おひとりさま」が長かったんだからと、

思うに違いない。

そう思いながら「日経WOMAN」を楽しんでいます。

 

好きなことを書いていますが、

今後のやる気が違ってきます。

ポチッとクリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

結婚生活ランキング

スポンサーリンク



-おふたりさま婚の話
-

Copyright© おふたりさま婚 , 2020 All Rights Reserved.