結婚して、温度差をうめるには

肌寒くなってきましたね。

部屋の中の温度で、もめたりしませんか?

今の季節は、暑い・寒いの変化が個人で違っている時ですね。

私達おふたりさまも、私キリンと旦那さんで、

部屋の温度の事で、意見が合いません。

最近も、私はエアコンをつけているとは思っていなくて、

夜中気がついて、驚いた事がありました。

寝ている間の数時間、

誰もいない部屋のエアコンは動いていました。

最近のエアコンは、静かで音がしないですね。

違和感なくて、わからなかったです。

電気代の事を思うともったいないですが、

旦那さんに怒るわけにもいかず・・・

しっかり、寝る時には確認しておかないといけないと

思いましたね。

よく言う、

「暑がり」「寒がり」の人がいますよね

私の旦那さんは、夏は「暑がり」冬は「寒がり」です。

私キリンは、年中「寒がり」です。

今の季節は、私が旦那さんに合わして、

気温設定を低めにしています。

私が上着1枚多く着て、体温調節しています。

合わす事は簡単ではないですが、

同じ部屋で過ごす事も多いため仕方ないですね。

私キリンは40代の初婚で、旦那さんは50代で初婚です

おひとりさまが長い分、

人に合わす事が苦手になっていったのか?

元々人に合わす事が嫌なのか?

難しい所ですが、

今の季節の温度設定に関しては、

私キリンが、旦那さんに合わしています

しかし、これから寒い時期は、

旦那さんが私に合わしてくれています。

夏の冷房器具としては

エアコン・扇風機がありますが、

私は扇風機の風が苦手で、

「空気を回す」とか言って、年中扇風機を回したがります。

直接、体に風があたらないように、してもらっています。

冬の暖房器具としては

エアコン・石油ストーブ・遠赤外線・こたつ・カーペット

沢山ありますが、

私は石油ストーブが、好きではありません。

旦那さんは石油ストーブが、好きなのですが、

冬の暖房器具も、意見が合いません

温度設定に関して、

旦那さんは、結婚の条件として、

超暑がり、超寒がりの人とは、

結婚できないと言っていました。

それは、

部屋の温度設定

お風呂の温度設定

も同じですね。

お風呂の温度も人好き好きで、

答えがありません。

お見合いをして結婚した

私達おふたりさまは、

日々話し合いながら、生活しています。



結婚すると人に合わせる事ばかりです。

おひとりさまの時は、

人に合わせる生活なんて、嫌だって思っていました。

そんな感覚も、

お見合い結婚して、5年ですが

良い意味で忘れてきました。

人と合わせる事は好きではないけれど、

温度差をうめるには

私の意見も尊重してもらいながら、

旦那さんの意見を尊重しています。

↓ランキングに参加しています。

いつもありがとうございます。温度差をうめよう。


にほんブログ村

結婚生活ランキング