ディズニーランドと胃腸炎

人生初めての、胃の検査です

かなりドキドキしていましたが、

胃の検査の感想は、

思っていたより楽だった。

そんなに辛いこともなく

簡単に胃の検査は終わってしまった。

人生初の「胃の検診」をする事になった。

ディズニーランドと胃腸炎のお話

きっかけは、5月末ごろに

お昼過ぎ「胃と腸がギリギリ」痛くなりました。

トイレに行っても便が出ない。

数分すると

「ギリギリお腹が痛い、冷や汗と手のしびれ」

これは普通の腹痛ではないな。

それから便は出たけど、腹痛は治らない。

救急車を呼ぶほどではないけど、

夜になってもっとお腹が痛くなったら

どうしょうと思って、

今からなら病院行けるかもと思い

旦那さんに早退してもらって

病院に連れて行ってもらった。

(こんな時は、おひとりさまでなく良かったと思う)

そして、やさしい旦那さんで良かった。

自分で車を運転して病院に行ける状態ではなかった。

病院に行くと先生は、

この季節多くて「胃腸炎では?」と、

「症状からみて昨日の昼と夜は何を食べた?」

「思いだせない」

その事もありブログをやろうかと思った。

食べたも物にあたった事と、

病院でトイレに行った時に血がついていたので、

生理だから体調が悪いと思った。

(悲劇はその後につながる)

薬をもらい少し楽になったので安心していたが、

翌日、「血?」

「ナプキンを見ても血のついている位置が違う?」

そう、血はおしりから出でいた。

下着を履き替えようとしたら、

ポツンポツンと1円玉の血が床に落ちた。

「やばい、胃腸炎じゃないかも?」と頭によぎる。

「痔?痔ろう?他の病気?」不安がよぎる。

それも、病院行くか旅行で東京に行くかの

選択を朝しなくてはいけない状態になった。

飛行機は朝一番なので今からでは

まだ病院の診療時間外なので、

どうするか??

決断しなくては・・・ディズニーランド

飛行機に乗る事にした。

腹痛も少しあったけど、

薬でなんとか我慢できるほど、

しかし血がドボドボ出てそれが不安だった。

到着して東京の病院に行こうかとも思った。

数日前にアイホンテンに変えたばっかりで、

いまいち使い方がわからないという問題もあり不安が増す。

精神的な事はお腹に悪いですね。

羽田に無事ついた。もう少しディズニーランド

関東で暮らした事があるので

飛行機から降りれば精神的には落ち着いた。

腹痛は変わらず、

  • お腹がいたくなるトイレに行く
  • 便器に血が落ちる

を繰り返していた。

その頃にはアイホンで検索して

「胃腸炎は血がお腰から出る場合がある」

と書いてある。

やっぱり胃腸炎かな?

一番困ったのは「おなら」

おならかなと思ったら、

温かく感じた

「やば、おならじゃない」

旦那さんにお腰を見てもらった。

「洋服のパンツに血がついている」

十円玉位の大きさが3個も・・・・

旦那さんの着ていたシャツでお腰を巻き隠す。

「あ~落ち込む」

そして、そこは「東京ディズニーランド」

落ち込んでいる場合でもない夢の国

「結婚記念5年」の大イベントなのです。

ミッキーを見たら癒された。

今までめちゃ好きではなかったけど、

心が闇かけていた

キリンにとってはミッキー・ミニー衝撃的でした。

旅行中は旦那さんが献身にサポートしてくれたので、

楽しく「東京ディズニーランド」「結婚記念5年旅行」

を過ごす事ができました。

そして、後日違う病院に行きました。

腹痛があり→血が出た

胃腸炎だと思いますが、

年齢も40代ですし、

そろそろ気になるようなら腸と胃の検査やってみますか?

「検査しませんとは・・あの血を見たら言えなかった」

「腸と胃の検査します」初めての腸と胃の検査を決断した。