胃の検査 人生初の腹部超音波検査しました

人生初の胃の検査をしてきました

人生初の「胃の検査」胃の検査って、

嫌だなと思っている方っていますよね。

私キリンもその1人でした。

なぜ胃の検査をしたかというと、

5月末に胃腸炎とういう診断も受けたので、

腸と胃の検診をする事にしました。

腸の検査は6月中旬にやりました。

腸と胃では、やはり腸の検査の方が辛いですね

腸の中を数時間かけて、空っぽにする事に

時間がかかりますので、

病院到着後、すぐに検査とはいかなかったです。

後は、トイレに16回も行ったので、

拭きすぎで痛くなりました。

また、詳しく腸の検査の事はアップしたいなと思います。

胃の検査する前の、準備として

朝は、水以外は飲まないように、

指示があったので、ご飯を食べれませんが、

病院に行ってすぐ血圧を測って、

胃の泡を消す、薬を飲みました。

少し匂いのある液体です。

先生から検査の説明を聞きました。

まずは、腹部超音波検査(腹部エコー)

腹部超音波検査(腹部エコー)というのは、

肝臓・胆のう・膵臓・脾臓・腎臓 を調べます。

胆石、ポリープ、腫瘍、脂肪肝、慢性肝炎を検査します。

おへその上あたり15センチ位かな?

まずは、少し温かいジェルみたいなものをぬり

超音波をあてて、モニターを見て説明してくれます。

肝臓・胆のう・膵臓・脾臓・腎臓と説明してくれて

何も異常はなかったです。

胃の検査を受ける別室に、移動します

看護師さんから点滴をしてもらって、

氷の麻酔(味はコーヒーかな)

を口にいれて溶かすようになめると、

だんだん喉に、違和感がきて

麻酔がかかってきた気がしてきました。

腕に麻酔の注射もしてもらい、

最後に口の中にスプレーの麻酔をかけました。

麻酔に関しては痛みは感じる事はなかったです

痛みに関しては、

腕の注射と点滴の針の注射の時に、

チクッと痛いだけで

びっくり、痛いと思っていたので驚いてしまった!

検査がはじまりました。

カメラが口の中に、通っているようです。

痛みは?なし!

カメラが通っている感じがまったくわからないです

胃の検診ってこんな感じなんだ!

痛みや違和感は感じません。

ホットして検査に集中する事ができました

先生が説明してくれながら、

カメラは進んで行くようですが、

余裕でモニター画面で見る事ができました。

人生初の胃の検査は、すぐに終わりました

麻酔が効いて少し眠たいような感じですが、

痛みなどはなく

1人で歩けない状態では、なかったです。

別の部屋で横になり、

点滴が終わる40分位かな休みました。

胃の検査 腹部超音波検査(腹部エコー)トータル3時間位

で検査は終了しました。

この日も旦那さんが、仕事を休み送り迎えを

してくれたので感謝しています。

私の検査の流れが、参考になれば幸いです

結果私の胃には、問題はないようでした。

最近ストレスを、

感じる事もあり胃に関しては、不安でしたが

検診をする事で、安心感がでてきました。

おひとりさまの時は、

家族はいても自分の体と思っていた事と

おふたりさまになってからの

自分の体について思う考えが

シフトしていったと感じます。

家族とういう旦那さんが増えたで事で、

健康でいないと迷惑がかかるし、

やっと出会えたのに病気になりたくないですね。

今、胃の検査をしてみて

早期発見と健康診断・検査を大切にしていく と実感

旦那さんも腸・胃の検査をしたいと言ってくれて、

今後検査してもらいたいと感じています。

今回は、健康診断で指摘をされたわけでは

ないですが、

私キリンは40代です。

不安があれば病院に、

行くように心がけて、生活していきたいですね。

私のブログが参考になりますように。

↓ランキングに参加しています。

いつもありがとうございます。安心生活したいですね。


にほんブログ村

結婚生活ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です