納豆の購入は誰が、決定権を持っているのか?

納豆の購入は誰が、決定権を持っているのか?

月曜日、仕事の事を考えると嫌になってきます。

最近は特にそう思う事があります。

仕事終わりで、月曜日はゆっくりと、

食事をしたいと思います。

納豆の好みが変わった

おふたりさまで食生活には気をつけていますが、

納豆の好みが変わってきました。

以前は、

1位、あづま 四万十川産 川のりだれ付

2位、あづま 黒千石小粒なっとう

↓↓、下記写真は、納豆 四万十川産 川のりだれ付など

最近の1位は、

1位、あずま 北海道 大粒

大粒が気にいっています。

↓↓下記写真は、あずま 北海道 大粒

納豆の購入は誰が決定権を持っているのか?

納豆の購入は誰が決定権を持っているのか?

考えてみました。

旦那さんは小粒が好きな感じなので、

おふたりさまで別々の納豆を購入する時が、

ありますが、納豆の決定権は私にあるようですね。

「あずま 北海道 大粒 美味しいでしょ?」

と言い続けています。

旦那さんも美味しいと言ってくれたので、

どうにか、納豆の種類を変更に成功しました。

おひとりさまが長かった分、

人に合わす事が苦手なので、

自分の好みを曲げる事は難しいと思ってしまいます。

合わせる所は合わしていきたいですが、

無理な事が多くて・・・

おひとりさま感覚のままでいたいものです。


↓ランキングに参加しています。

いつもありがとうございます。大粒の納豆がいい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

結婚生活ランキング